びっくりグルコサミン

重要な吸収率

関節人は年齢と共に体内のグルコサミン・コンドロイ チンの生成能力が衰えてくるため、ある一定の年齢に達すると大半がヒザ・腰の悩みを抱えざるを得なくなるのです。
元々関節軟骨の一部である「グルコサミン」を体内に吸収することで、ヒザや腰・関節の悩みが気にならなくなります。
「コンドロイチン」は、鮫の軟らかい骨の部分の重要な構成成分の1つです。
「グルコサミン」「コンドロイチン」は共に、私たちの体にもともと備わっている成分ですが、年齢とともに減少してしまい、しかも食事だけでは十分な量を摂取することが難しいとされているため、サプリメントで補給する必要があります。
サプリメントは色々ありますが、最も重要なことはすばやく吸収し、気になる部分を正常に近づけることです。
成分を多く摂取しても、吸収率が悪ければ、吸収されずに体外に出ていくだけです。

機能的成分たっぷり

機能的成分をふんだんに入れたのが「びっ くりグルコサミン」です。
「びっくりグルコサミン」は、2001年に開発され多くの方に愛され続けてきた商品をリニューアルし、より吸収力に優たものにしました。

びっくりグルコサミン

有効成分

優秀な成分のシルクアミノ酸

シルクアミノ酸シルクアミノ酸は、広範囲にわた り対応可能な大変優秀な成分です。
・必須アミノ酸を含めて合計18種類ものアミノ酸をバランスよく含む
・高吸収率オリゴペプチドを多く含むため、大変吸収率がよい

グルコサミンとはグルコサミン

カニ、エビなどの甲殻類の外皮を形成するキチン質に含まれ、また人間では糖蛋白質の成分として軟骨、爪、靱帯、心臓弁などに存在しています。
グルコサミンは、軟骨を形成する基礎となる成分です。

コンドロイチンコンドロイチンとは
軟骨、結合組織、粘液に含まれる成分で、動植物性の食品に少量存在します。
サプリメントやなどに配合され、近年注目を集めています。

お召し上がり方

原則として1日10粒を目安に3回にわけて水と一緒にお召し上がりください。
和らぎ感を早く体感したい場合は、飲み始めは1日15粒程度のペースで始めることをおすすめします。

「びっくりグルコサミン」 Q&A

Q1.ヒザなどの関節の痛み・老化を招きやすい人はどんなタイプ?
肥満の人・スポーツマン・立ち仕事の多い人は要注意。
これらの人々は、普段から腰・膝等に大変な負担をかけながら生活しているために関節症にかかり易いのです。
その症状は30代後半から増えはじめ、50代で急増、70代後半でピークに達するようです。
そしていずれの年代も女性の比率が男性を上回っているのは、どうやら女性ホルモンが関係しているらしいのです。

Q2.関節の軟骨がすり減る「変形性関節症」とはどんな病気ですか?
年齢と共に関節の軟骨のすり減り現象が起こると、軟骨成分が磨耗物質となり関節内の骨膜を刺激します。すると、これを取り除こうと骨膜が分解酵素を出してその結果として、この「分解酵素」が骨膜自身にも刺激を与え痛み・腫れ・熱・炎症・水が溜まる等の現象を引き起こすのです。
この作用の繰り返しが結果として「変形性関節症」となるのです。

Q3.磨耗した関節にはどんな対処法がありますか?
従来だと、鎮痛剤・抗炎症剤などの「内服薬」、ステロイド剤・ヒアルロン酸等を関節の中に注射する「関節内注射」、患部の切除・人工関節にする等の「外科手術」などの手法がとられました。
しかし、薬や注射は一時的に痛みや炎症を抑えるだけで根本的な対策法ではありませんし、また様々な副作用を伴います。そして、外科手術も本人への大きな負担と術後の大きなリハビリが待っています。

<びっくりグルコサミンを使用された方の声>

当日発送・返品保証

※当商品販売終了となりました

Copyright (c) BANRAI Inc. All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます
NipponTomodachi