整形外科専門医が開発した お医者さんのがっちり手首サポーター


手首の痛みの原因手首の痛みの原因

手首の痛みの原因の多くは、手をよく使う仕事や重たいものを持つ仕事をすることによっておこります。
近頃では、パソコンでのマウス操作やスマートフォンの長時間の使用などにより、手首を痛めることが多いようです。
また、加齢による筋肉の低下や骨粗しょう症もその原因の一つと考えられています。


 

ロングボーンが親指をがっちり支える

ロングボーンがまるで添え木のように親指をがっちりと支えます。

ロングボーンが添え木のように親指を支える

 

幅広タイプで手首を固定

幅広タイプで手首をグッと固定し関節の動きを制限することにより、痛い手首と親指をがっちり支えます。
さらに、グルっと巻くだけで簡単に装着できます。


広幅タイプのサポーターで手首をグッと固定 クルッと巻くだけ簡単装着

 

指に沿った形状

2段階に厚みを変えることで、屈曲時もストレスなく曲げることができます。

指に沿った形状で屈曲時もストレスなく曲げられる


細部までこだわった設計

ミシン目が肌に残らない、完全無縫製にこだわりました。長時間装着しても違和感が少ないように設計されています。
また、肌あたりが良く乾きやすい素材を使用しています。着けていても目立ちにくい肌色です。

ミシン目が肌に残らない完全無裁製 細部までこだわった設計

日常生活で大活躍

薄くて水に強い素材を使用しているので水仕事も装着したままできます。
また、小さいお子さんを抱っこする時には手首の痛みを軽減。
重たい荷物を持つ時や掃除の時、長時間のパソコンの使用の時にも最適です。

薄くて水に強い素材を使用している手首サポーター

 

 ぐしけん整形外科クリニック院長 具志堅勉監修


【お医者さんのがっちり手首サポーター】を使用された方の声

親指の痛みが楽( 海外 KY様 51歳 女性 教職員)
右手親指の付け根と手首に痛みがあり、包丁を持って硬い野菜を切ることがつらいため、
サポーターを探しているときにこの製品に出会いました。
もう少し硬い製品かと想像していましたが、意外と生地が柔らかく、
手首や指の動きがぎこちなくなるということはありませんでした。
逆に生地が柔らかいことでどの程度の効果があるのかと危惧していましたが、
実際に台所仕事で着用していると、包丁を使った時の親指の痛みが楽なような気がします。
しばらく使い続けてみようと思います。

使用上のご注意

  • 本品は疾患の治療が目的ではありません。
  • 次の方はご使用前に医師に相談してください。
  • 装着部周辺にきず、はれもの、かゆみ、発疹などの異常のある方。
  • 血圧の高い方、心臓/腎臓などに障害のある方。
  • 血行障害、糖尿病などの方。
  • 皮膚炎や化繊、ゴムアレルギー体質の方。
  • 最初は20分程度のご使用で不快感や痛みが無いかを確認し、問題が無い場合には使用時間を徐々に長くしてご使用ください。
  • 長時間着用する場合は適度な間隔で着脱を繰り返してください。
  • 無理な締め付けは身体に負担をかけますのでおやめください。
  • ご使用中に痛みや異常を感じた場合はすぐにご使用を中止し医師に相談してください。
  • 強く引っ張ったり、爪や鋭利な物などによる接触は傷や破損、裂ける原因となりますのでご注意ください。
  • お手入れの際は引っ掛けに注意し、面ファスナーをとめた状態で洗濯してください。
  • 本体にキズ、裂けなどが生じた場合は、ご使用を中止してください。
  • 高熱を発するものの側や火気の近くには置かないでください。軟化や変形の原因になります。
  • 面ファスナーを使用しておりますので、着脱の際に衣類へのひっかかりにご注意ください。
  • サポートカには個人差がありますのでご了承ください。
  • 保管する場合には直射日光を避け、子供の手の届かない場所においてください。
  • 用途以外でのご使用はお避けください。
  • 洗濯時の注意

  • タンブル乾燥はお避けください。
  • 洗濯表示

 

商品詳細・ご注文ページへ

当日発送・返品保証

商品詳細・ご注文ページへ

Copyright (c) BANRAI Inc. All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます
NipponTomodachi